口元のしわを作らない!効果的な予防法とは

口元のしわクリーム

既に出来てしまったしわを完全に消す事は難しいですが、

丁寧なケアを続けることで目立たなくしていくことは可能です。

 

でも、出来る事ならばしわが現れる前にしっかり予防して
しわの無い口元をキープしたいものですよね。

 

また、もししわが出来てしまっても予防法を実践
する事でそれ以上の悪化を防ぐことも出来ます。

 

ここでは、口元のしわの予防法をご紹介していますので
出来る事から毎日の習慣にして、若々しい口元をキープしましょう!

 

 

予防法1 肌の保湿

しわ予防のために最も重要なポイントは、肌を保湿する事です。

 

肌が乾燥してしまうと、皮膚の弾力が失われて
しわが定着しやすくなってしまいます。

 

年齢を重ねると肌の保水力も低下し、乾燥しがちになってしまうので
しわの心配な年齢になったら特に保湿ケアを心がけるようにしましょう。

 

おすすめなのは、コラーゲンやヒアルロン酸、セラミドなどの
保水&保湿力に優れたスキンケア商品を使用する事です。

 

保湿力の高い化粧水をしっかりと水分が肌に浸み込むように
重ね付けをするようにすると、肌の手触りがグッと良くなり
肌が潤っているのが実感出来るようになります。

 

たっぷりと水分を補給したら、せっかくの水分が逃げない
ようにクリーム等を使用して蓋をして下さいね。

 

 

予防法2 表情筋を鍛える

口元のしわの予防には、たるみやすい頬や口の
周りの筋肉を鍛えるストレッチが有効です。

 

気付いた時に実践するようにすればしわの予防はもちろん、
口角が上がるので表情が明るくなるという効果もあります。

 

【ストレッチ1】
頬を思い切り膨らませて10秒間キープ。

 

【ストレッチ2】
唇を閉じ、ほうれい線の出る部分を舌で内側から押すようになぞり
アイロンをかけるようなイメージでシワを伸ばす。

 

この2つのストレッチはとても手軽に出来るためおすすめです。

 

 

予防法3 UVケアを心がける

しわ予防に必要不可欠な肌の弾力やハリは、エラスチンや
コラーゲンなどの成分が不足するとどんどん失われてしまいます。

 

エラスチンやコラーゲンは紫外線ダメージで壊されてしまう
性質を持つため、肌の弾力を保つためにUVケアは徹底しましょう。

 

紫外線カットの目安となる「PA+」値の高い日焼け止めの使用や
日傘や帽子の使用、日差しの強い時間帯は外出を避けるなどして
余計な紫外線を浴びないように心がける事が大切です。

 

 

予防法4 健康的な生活

健康的な生活を送ることが、エイジングケアの基本となります。

 

食生活や睡眠、運動などについて心がける事で
体が老化するペースを緩やかにすることが出来ます。

 

逆に、不規則な生活や栄養不足、睡眠不足、過度な
ダイエットなど不健康な生活を続けていると肌の調子が
悪化し、しわの出来やすい状態になってしまいます。

 

 

予防法5 仕草や表情のクセをチェック

笑うとしわが出来る気がして心配になってしまう人も多いと思い
ますが、気を付けたいのは口元にしわが出来やすい笑い方です。

 

しわになりやすいのは、唇を閉じて口角を横に伸ばすようにする笑い方。

 

この笑い方は筋肉の動きが小さく、頬がたるみやすく
なるため口元にしわを作りやすいと言われています。

 

そういう場合は口角を上げるような笑顔を意識すると
頬の筋肉をよく使う事が出来るだけではなく
明るい表情に見えるのでおすすめです。

 

また、頬杖をつくクセや横向きに眠るクセも要注意です。

 

頬に余計な力がかかり、口元にしわが出来やすく
なるので気を付けるようにしましょう。